スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面白かったら是非クリックを!!明日の励みになります!! ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」

ルル アゲン

先日懲りずに日本人カラオケ「ルル」に行った。
目的は連れ出し不可のお姉ちゃんを落とすためだ。
今狙っているお姉ちゃんだが、ガードが固く、中々決定打が打てない。
彼氏がいるのではと思っていたが、どうもそうでもないらしい。
その子の友達にも聞き込みをしたが、いないとの答えが返ってくる。

そこで、今度こそはとルルに行った。
今までは一階のホールで飲むことが多かったが、今回はあえて個室に入り、落としにかかる。
また自分の会社の人と行ったが、初めの1時間は全然手ごたえなし!!
あの手この手で雰囲気を作り、会社の人がトイレに立った瞬間に口説いてみた。

その効果があったのと、お酒の勢いがあったのとで最後の一時間はベッタリといちゃつかせて貰った。
キスは勿論、ディープキス、乳もみまでOK状態まで持ち込んだ。

今回はこれで女の子の家に行き、一発やるぞーと思っていたら、何故かかたくなに拒否。
理由を聞くと、次の日は大学で試験がある為、その日にやるのは無理とのこと。

しかし、これで終わったらつまらない。
チェックをした後にお金を払い、おつりを持ってくるまでにトイレに行きたい旨をお姉ちゃんに伝える。
タイではお客がトイレに発ったら、お姉ちゃんも付いて来、トイレから出たタイミングでオシボリを渡す習慣がある。
今回はこれを利用して最後の止めを刺すつもりだった。

トレイを済ませて、個室に戻る際、誰もいない個室に女の子と行き、襲い掛かる。
といってもディープキス程度なのだが、この手はかなり有効だ。
なぜなら、会計のおつりが来るまで短い間で、見つからないようにキスをするのだから、女の子は罪の意識でより一層盛り上がる。
昔心理学の本で読んだが、ジェットコースターなど、心拍数の上がる乗り物にカップルで乗ると、男女問わず人は勘違いをするらしい。
こんなにドキドキするのは、この人と一緒にいるからではないだろうか?と考える。
これはこの心理的なものを知っていてもやはりカップルの接近率は通常より高くなるとのこと。
これと一緒で、ドキドキと罪悪感を上手く利用し、落としにかかった。

女の子もかなり盛り上がり、いい感じだったのだが、それでも一緒に帰ることは堅く拒否された。

残念である。
スポンサーサイト

テーマ : タイ - ジャンル : 海外情報

面白かったら是非クリックを!!明日の励みになります!! ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。