スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面白かったら是非クリックを!!明日の励みになります!! ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」

高級風呂屋の正しい遊び方

この間、タイ人と話しているときに高級風呂屋のポセイドンの話になった。
私はまだ行った事がないのだが、タイ人曰く、この手の高級風呂屋は一発あたりの単価が安いとのこと。

あくまでもタイ語が堪能で、タイのお姉ちゃんを口説ける人しか有効ではない方法だが、私の知り合いのタイ人は次のような事を言っていた。
まず、勿論のことながら、風呂屋に行く。
やる。
そして、その後お姉ちゃんをべた褒めするそうだ。
すこしづつ落としていって、店の外で会えるように約束を取り付ける。
これはその日に会うのではなく、数日後でもいいので、休みの日に会うことが一番良いそうだ。
風呂屋に行かれたことがある人は簡単に想像できると思うが、やった後の時間というと結構暇である。
大体風呂屋は寒いし、こっちは裸だし、やった後なので、眠いし・・・。
ここでヤル気がなくなるのは間違え。

ここでしっかりと口説いて、一度映画にでも行ってみてください。
映画を見て、食事でもして、さー何をしようと思った所で、お姉ちゃんの家に連れて行ってと頼みます。
(単身貴族の方は、自分の家でDVDでも見ようと誘うのも可)
お姉ちゃんの家もしくは自分の家についたら、後は色々とお話をし、その流れでやってください。
お風呂屋のおねえちゃんなので、やるのはそんなに難しくないです。

ここのお姉ちゃん達は、結婚するのは嫌というお姉ちゃんが多いので、束縛されないギグとして扱ってくれます。
なぜ束縛されないかというと、お姉ちゃん自体、ヤルのが仕事の為、中々自分から束縛したいという意思は表せません。
だってしつこくすると、お前は俺が好きなくせに、俺以外の男と毎日寝てるだろう!!って言われますから。

タイ人曰く、10回程度で離れていくことがベストだそうです。
ポセイドンで一回数千バーツを払うより確かに一発辺りの単価は安いですね。
スポンサーサイト

テーマ : タイ - ジャンル : 海外情報

面白かったら是非クリックを!!明日の励みになります!! ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」

日本の抜き屋

先日日本に出張してきました。
中部国際空港に朝の7時に到着した為、昼は名古屋のカレーうどんを食べるため、本屋等散策してきた。
すると、チャーミーSという看板が目に付いた。
おぉ久々の日本のヘルス!!と思い、思わず入店。

意外に良かったです。
身長150センチ以下の女の子しか置いていないというちょっとマニアックな店でした。
女の子の選び方も、工夫がしてあり、自分の順番が来たときに小部屋に入り、選ぶ。
お姉ちゃんは全員後ろ向いており、店員から手鏡を渡して貰った。
その手鏡でスカートの中身をチェック。スカートの中身をチェックし終わった後は実際胸を揉んでみてチェック。
そして、女の子達がお客の方に振り向き自己紹介をする。
お客はその女の子の中から一人だけ選び、部屋に行くという感じ。

あれだけの人数の女の子の胸を一度に揉めるというのは中々どうして!!
初の経験を堪能させて頂きました。

その後、女の子に抜いて貰うのだが、ここは普通のヘルス。
普通に触り合い、色んな所を舐めてもらい、最終的には口で終了のパターン。
取り合えず、サービスでスマタまでやってもらい、大変良かった。

ディープキスも普通にして貰えたので、それも良かった。
擬似的ではあるが、タイの風呂屋よりイヤラシイというか、ダークな不謹慎なイメージで大変良かったです。

場所はインターネットでチェックすると出てきます。
皆さん一度は日本の風俗も堪能されてはどうでしょうか?

テーマ : タイ - ジャンル : 海外情報

面白かったら是非クリックを!!明日の励みになります!! ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」

GOOD MASSAGE LIST

最近エロ話しか書いていないので、たまには普通の情報を載せてみようと思う。
タイ古式マッサージ及びフットマッサージで私が気に入っている所のリストを上げてみようと思う。
(決してネタに詰まったからではない!!)
まず足マッサージで良く行くのが、スクンビットソイ24にある「健康の館」。
ここの足マッサージが特別良いわけではない。しかし、ここには結構な数の漫画が置いてある。
足マッサージの1時間はここでゆっくり漫画を読みながら、癒される。

次に良く行く所はトンローのソイ11(だったかな)の近くにある「SAMARAI」というマッサージ屋。
ここは男性の按摩士もいる。ここは本当にハズレがない。気持ち良いの一言である。
但し、奥さん達には不評である。なぜなら、男性の按摩士に当たった場合、触らなくていいところを触ってくるらしい。
(私は男なので分からないが・・・)

行ったことは無いが評判がいいのはスクンビットソイ49のサミティベート病院の近くにある「Dr.FOOT」。
ここはその名の通り足マッサージが得意である。
ここで足マッサージを受けたある駐在員は胃腸の調子が良くなったと聞く。

この近くにもう一つ良いマッサージ屋がある。同じソイ49のビラマーケットの対面にあるマッサージ屋(名前は忘れた)。
ここは力強く揉んでくれ、中々良い。但し、不細工なオバちゃんに当たると、私とスペシャルしない?と聞いてくることがあるらしい。
誰も望まないとは思うが、そういう噂がある。

一度皆さんも行かれてみては如何でしょうか?

テーマ : タイ - ジャンル : 海外情報

面白かったら是非クリックを!!明日の励みになります!! ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」

SHE2

この間SHE2に久しぶりに行った。
本当に半年以上ぶりだ。行く気は全然なかったのだが、お客さんに誘われて行った。
数ヶ月前に店の大改装を行ったということは聞いていたが、本当に大改装を行っていた。

一階はラウンジで、フィリピンの女性が生ピアノで歌っているし、2階には一台だけだが、ビリヤード台が設置さえれていた。
私が選んだ子は日本語ベラベラの新人さんで、日本の企業に勤めているとのことだった。
カラオケ屋も初めてで、接客をどうしていいか判らないなど言っていた。
歳は25歳でかなり細め。私の好みだった。
客さんと暫く飲んでいると、チーママが挨拶にきた。
この店は規模が大きいので、昔からチーママが何人も居る。
新人とまではいかないが、それなりに若い(と思われる)チーママが来た。
このチーママ実はストライクゾーンど真ん中だったのだが、この店自体が嫌いなのと、新人の子が可愛かったので、普通に対応した。
(本来だったら、自分に付けた子そっちのけで色々と話をするのだが・・・)

お客さんが派手好きなので、テキーラを持ってこさせ、ジャンケンに負けた人が小さなグラスで一気飲みとう遊びをしていた。
1時になり、お店が終わり、お客さんがディスコに行くといったので、仕方なくお付き合い。
店の子4人とチーママ2人を連れ、ディスコで3時まで踊り明かした。
私はのイメージでは、ディスコは2時までなので、1時間程度付き合えば良いと思っていたが、ディスコ側がなぜか一時間営業を延長。
良い迷惑だった。

しかし、この良い迷惑が良い方向に働いた。
自分がSHE2でつけていた女の子が一緒に帰ろうといい始めたのだ。
ラッキーである。私は1も2もなく一緒にその子の家にお邪魔した。

勿論そうなるとやることは一つである。
ここで大きな誤算があったのだが、その子は本当にそういうことを余りしない子らしく、鉄兜を持っていない!!
仕方なく(?)タイでは超デンジャラスな生Hである。
これから数ヶ月健康診断があるまで、エイズに感染していないかの恐怖に慄かされることになが、完璧に酔っ払っていたので、全然OKであった。
やった感じは余りよくなかった。
閉まり具合は悪く、相手から誘ってきたのに、止めて止めてといいやがる。
それも日本語で!!興ざめである。その後、止めたら止めたで、シクシク泣き始め、私の何処が悪かったの?などと言うし・・・。

まぁそれでもSHE2の女の子はヤラせてくれるまで通常かなりのお金がかかるので、良しとした。
最後は取り合えず、2,000Bを置いて帰りました。
勿論1ラウンドのみではなく2ラウンドをヤッて。

家に帰ったのが朝の5時。辺りは少しづつ明るくなってくる時間。
家族にばれないようにシャワーを浴び、いつもどおり朝6時10分に起きて、6時30分に車に乗り出社しました。
次の日は辛かった・・・・

テーマ : タイ - ジャンル : 海外情報

面白かったら是非クリックを!!明日の励みになります!! ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」

乳首流血事件

っずーと昔の話だが、タイのカラオケ屋で女の子を連れ帰った時、流血事件があった。
物凄く変わった女の子で、家がなく、友達の家を渡り歩き、泊まる所を確保するため、連れ出し可のカラオケ屋に勤めているとい子だった。
話をしていてもぶっ飛んでおり、中々話が成立しない。
でもタルンだったので、連れて帰った。
その子はタニアの女の子で、タニアでは通常女の子を一泊させると、3000B(3500B?ハッキリ覚えていない)を女の子に払うようになっている。
しかし、その女の子は2500Bで良いと言う。
家がないので、朝まで居たいし、店にはショートだったと連絡すれば良いからというので、連れて帰った次第だ。

若干ポッチャリ目の女の子で胸もそこそこ大きく可愛かった為、その女の子を食べるのが楽しみだった。
タクシーの中でもアッチコッチを触りあい、タクシーの運転手にばれないように、お互いを刺激しあった。

その当時は家族がまだ来ていなかったので、自分のアパートに連れ込み、二人でシャワーを浴びことに及んだ。
凄く激しい子で、私の上に跨りガンガン腰を振ってくる。
キスを求めて来たかと思うと、私の乳首を舐めたり、全然落ち着かないHをする子だった。

攻守交替で今度は私が、上になり、ガンガン攻めたのだが、またしてもその子は落ち着きがなく、私の乳首をずーと舐めていた。
まぁそこまでは良い。サービスが良いとギリギリ思える感じである。
こちらも調子に乗って、腰の振り子運動を激しくした。
すると、女の子が絶頂に達し、私に抱きついて来た。
その時である。ガリーーーーーという音と共に私の乳首に激痛が走る。
血が出るくらい激しく噛まれた!!
Hどころの話ではない!!私の愚息も痛みに驚き、急激になえた。

女の子もそれに気が付いたらしく、謝ったが、乳首に激痛が走っているので怒りが収まらない。
女の子が気を使い、フェラって愚息をなんとか元気づけてくれたが、膨張率100%にはどうしてもならない。
挿入しても、萎えてしまう。
何を考えたのか、女の子が愚息に装着してある鉄の兜を取り外し、生で入れて良いよと言ってくれた。
しかし、それが逆効果。病気の怖さが頭にあり、膨張率60%が0%までダウン。
無性に腹が立った。

無言でシャワーを浴び、血の滲む乳首を大事に洗いながら、どうにか冷静になった。
しかし、これ以上行為を続けられない。
とりあえず、2000Bを渡し、帰ってもらった。

この話を大先輩社員にした所、次のコメントがあった。
「カポン君、そんなサービスをして貰ったのなら、チップを大目に上げたんだろうね」
「僕もそんなサービスを受けてみたいよ」
タイに長く居ると、この大先輩社員のようにアブノーマルになるのかなぁ・・・。

テーマ : タイ - ジャンル : 海外情報

面白かったら是非クリックを!!明日の励みになります!! ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」

カラオケサラ アゲイン

昨日カラオケサラに行ってきた。
理由はトンロー付近で一番安い店(と思われる)為。
会社の友人と二人で行ってきた。

そこでまた、おなべのお姉ちゃんを付けタップリと飲んできました。
入店が夜の9時半。店を出たのが午前1時。
結構長い間居ましたが、値段は一人1600Bとお安く飲めました。
(現在ちょっぴり二日酔いです)

連れて帰れないのを承知でお姉ちゃんを一生懸命口説き、遊んだ。
しかし、驚いたことにおなべのお姉ちゃん最後の方は生乳をちょっとだけ触らせてくれる位まで心を開いてくれ、電話番号交換及び遊びに行く約束まで取り付けた。

タイ語の勉強と思い、色々と話たり、質問をしたりしたのだが、男を知らないだけあって、恋愛を超真面目に考えている。
恋人として男と付き合っても、男はジャオチュウ(浮気者)なので、心から愛せるのは女だけだ。
という結論らしいが、からかい半分で、女もジャオチュウが沢山いるし、男の浮気は実は女次第なんだよ。
と言う話をした。
すると、カポンさんは、私を真剣に好きになってくれるの?と聞かれたので、それはあなた次第ですよ。と回答をした。
この時心の中で警告が発せられた。タイに来て磨かれた男の第六感である。
この子をやっちゃうと後がかなり危険だ!!
絶対付きまとわれて、遊ぶどころの話ではなくなる!!
日本でもそうだが、男性に対する経験が少ない女性は、一途になりやすい。
後々、男も女も辛い目にあってしまう。

通常であれば、ここで口説くのは終了となるが、おなべなということと、やらなければOKという思いでもう一歩踏み込むことにした。
まずはここのカラオケ屋で連れ出し不可の女の子を連れ出しできるのかと聞くと、チーママ次第じゃないかな?という回答。
休みはあるのか?と聞くと休むと給料が目減りするので休まないとのこと。
最後に君は僕のことをどう思っている?と聞くと、私が前に聞いた質問の意図が分かったらしく、金曜日であればお店を休んで一緒に遊びに行っても良いと言われた。
まぁ上出来である。

後は本当に金曜日に遊びに行くかどうかだが、ここは深く考えないと、本当に大事になりかねない。
とりあえず、この時点で1時になった為、会計をして店を出ることにした。

家に帰る途中、おなべちゃんから電話がかかって来た。
今日はありがとうという内容の電話だった。

今後どうしよう?おなべで処女(と思われる)女の子を喰って、地獄を見るか、それとも諦めて、普通の生活を送るか・・・。
熟考が必要である。

テーマ : タイ - ジャンル : 海外情報

面白かったら是非クリックを!!明日の励みになります!! ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」

悲しきタイ人

タイの駐在員のほぼ全員はドライバー付きの車を会社から貸し与えられている。
会社によってまちまちだが、一人一台の所もあれば、数人で一台を使っているところもある。
私の会社とお付き合いのある会社も殆どそうだ。

大体、お客さんと遊びに行くときはお客さんの車一台と自分が使っている車一台の合計二台で遊びに行く。
ひょんなことから、一度お客さんと1時間だけ車を交換したことがあった。
本当にお客さんの気まぐれで、たまには別の車に乗ってみたいというリクエストで車を交換した。
その時にお客さんの車のドライバーと30分位話をした。

話の中で私がドライバーさんに日本に行った事があるかという質問をした。
するとドライバーから切ない話を聞かされた。

そのドライバー10年程前、実は日本に住んでいたことがあったそうだ。
当時バンコクの飲み屋でボーイさんをしていた時に、優しそうな日本人と友達になったという。
その友達から日本で働いてみないかとお誘いがあったらしい。
10年前のバンコクは今より物価がかなり安く、給料もかなり少なかったらしい。
また、当時は大の日本ブームで日本で働けば2~3年間は働かなくても遊んで暮らせる給料がもらえるという噂だったという。
そのドライバーは一も二も無くその話に飛びついた。
そして日本に行ったという。

しかし現実はかなり過酷なものだった。
初めは仙台に連れて行かれ、給料ゼロで働かせられた。食事も一日一回。
逃げ出そうにもお金が無く、逃げ出して捕まったら折檻を受けたという。
そういう恐怖の中で3ヶ月溶接をやっていたという。
それから、このままでは殺されると思ったドライバーさんは、着の身着のまま仙台を脱出。
見知らぬトラックの荷台に勝手に乗って他県まで行ったという。

たどり着いたのは横浜。
そこで溶接が出来たので色々な工場を覘いて、仕事にありついた。
そこの工場の社長さんは良い方だったらしく、月々ちゃんと給料をくれ、社宅と食事3食を与えて貰ったという。
そこで半年ほど働いた時、フと自分の給料レベルが知りたくなったらしい。
タイで噂になっていた日本の給料とその時のドライバーさんの給料はどうしても同じじゃないと思ったらしい。
工場で働いている日本人に給料を聞いてみると全然額が違う。
当時ドライバーさんは日本円で5万円を月々貰っていたらしいが、他の人達は最低でも17~18万貰っていた。
その事を社長に言うと、日本語で怒られ、追い出されたらしい。

そこで仕方なく、少しばかり上達した日本語で次の職を探した。
次に探し当てた職は飲み屋の送迎ドライバーだった。
お客さんが店に来たい時、帰りたい時送迎をしていたとのこと。
ここでチップや給料合わせて月々20万近くを稼いだらしい。

しかし、不幸はここで終わらなかった。ある日お客を送った後、店に帰ろうとした時、警察の検問にあった。
ドライバーさんは勿論日本の免許など持っていない。
当然言葉も伝わらず、捕まってしまった。
強制送還になる2~3ヶ月の間、交通刑務所(と思われる)所で過ごしたとのこと。
その時の心境を語ってくれたが、言葉も通じず、仲間にも入れてもらえない。
自分のことは名前ではなく番号で呼ばれ、言っていることが分からないと体罰が待っている。
自分が稼いだお金は常に身につけていた為、帰国するときはお金を返して貰えると聞いたが、それも本当かどうか分からず毎日仏に祈っていた。
自分が何をしたのだろう。なぜ自分がここに居るのだろう。異国で死んでいくのだろうか?
と毎日考えた。
しかし、不幸だけではなかった。強制送還になるときはお金は返して貰え、(チケット代は取られた?)無事タイに帰れたらしい。
その後、そのお金でアパートを借り、中古車を買い、結婚をした。
車を持っていた事で、奥さんと知り合い、今は大企業の運転手として働いている。
全てを考えると日本に行ったことは決して悪いことではなかったとドライバーさんは満面の笑みで話してくれた。

最後にこのことは絶対にネハン(ご主人:この場合この車に乗っているお客さん)には内緒にしてくれと頼まれた。

切なくも、悲しくも、逞しく生きているタイ人である。

テーマ : タイ - ジャンル : 海外情報

面白かったら是非クリックを!!明日の励みになります!! ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」

ユーロマッサージ

ユーロインというホテルがある。
正確には違うのかもしれないが、スクンビットソイ33位にあるホテルだ。
ここの数室を借り切って、ユーロマッサージという抜きマッサージ屋がある。
ここのオーナー(雇われかどうかはしらないが・・・)が日本人で日本人が好む抜きマッサージをやってくれる。
駐在員の中には風呂屋よりここ(ユーロマッサージ)が好きという方々もいる位日本人向けだ。

私は好き嫌いは別にないが、数回行った事がある。
写真で女の子を選ぶまでは同じなのだが、そこからホテルの部屋でマッサージおよび本番をしてくれる。
部屋が大きめなので、気分的に寛げるし、サービスがいいので気分を害することはない。
オーナーに昔聞いたのだが、サービスの質では他には絶対に負けないと豪語していた。
確かに豪語するだけあって、個人によるバラつきは少ない。

しっかりとしたサービスを提供するという感じだ。
多分マニュアルの様な物がちゃんとあって、各個人そのマニュアルにちゃんと沿ってサービスを提供してくれる。
特筆することはないが、クレームもでないという感じだ。
女の子もどちらかというと日本人好みの女の子が多く、選ぶのにも苦労はしない。

本番の方も攻めてもよし、攻められてもよしという感じ。
平凡なコメントとなってしまったが、損をしないという意味ではお勧めの所である。
一度皆さんも行ってみては如何でしょうか?
値段は確か2300B~だったと記憶している。

テーマ : タイ - ジャンル : 海外情報

面白かったら是非クリックを!!明日の励みになります!! ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」

垢すり屋

以前、弾丸湯煙ツアーの話を書いたが、実は似たような事を抜きマッサージ屋でもやったことがある。
これは出張者は全然絡まないのだが、皆で新しい抜き屋を探しに行った時である。
食事を終え、何処にいこうかという話になった時、一人が抜きマッサージに行きたいといいはじめた。
抜きマッサージはそれほど面白くないのでっと、私が反対をしたのだが、多数決で抜きマッサージ屋に行った。

一番初めに行った所が、トンローにある垢すり屋だ(名前は忘れた)。
ここは、本番無しで500Bで手で抜いてくれる所だ。
そこに行くまでこの事を知らず、皆で行った。

行った所、本番無しといわれたので、普通の垢すりのみ行った。
お姉ちゃん達は収入がへるので、凄く嫌そうな顔をしたが、それでも垢すりのみを行った。
後で知ったことなのだが、本当の垢すりではなく、体をお湯で洗い、その後強引に垢すりを行うという感じ。
確かに沢山の垢がでた。友人は色黒なのだが、若干色が白くなった(冗談ではなく本当に)。
体の垢が取れたところで、今度はスクンビットソイ33にあるマッサージ屋に行った。(名前は忘れた)
女の子の数が少なかったので、とりあえず止め、近くにあるTEENマッサージに行った。
ここは何故か女の子が多く、選べたのでここに決定した。
私が選んだ女の子は色が白くサービスが良いとお店の人が言っていた。

確かにサービスは良かった。何かにつけて丁寧だし、気を使ってくれる。
やった感じも程々あそこもきつく、挿入した感じもよかった。
ここでも2回やった。ビックリしたのは2回戦終了時である。
2回戦終了後、ベッドが血の海になっていた。女の子の生理がはじまったのだ。
血だらけである。普通だったら、無理をさせた私が謝る所なのだが、女の子の方から謝ってくれた。
そして、シャワー室に行って欲しいと言われたので、シャワー室に向った。
シャワーを浴びて出てくると、部屋はすっかり片付いていた。
女の子の手際が良く関心した。

それから待合室(受付の所)で友人を待っている際に聞きなれた声が聞こえてきた。
「日本チャチャチャ」!!私は急いで、女の子達が待機している部屋に行った。
そこには想像した通り、テレビが置いてあり、バレーの中継をやっていた。
それも女子バレーである。私は女子バレーが大好きなので、食い入るように画面を見ていた。
すると先ほど相手をしてくれた女性がサービスで冷茶を入れてくれた。
10分位し、友人たちも出てきた。
その時に別の日本人のグループが入店をし、女の子を選んでいた。
そこで更にビックリした。
なんと日本人のグループの一人が私やお世話になった女の子を指名し、その女の子も平然と部屋に行くではないか・・・。

彼女生理のはずでは・・・。
でも彼女は全然構わない感じで部屋に行った。
彼女にしてみれば、生理よりもその日のお金が大切なのだろう。
タイの女性の逞しさと、それでもお金を稼がないといけない現実を見、ちょっぴり切なくなった。

テーマ : タイ - ジャンル : 海外情報

面白かったら是非クリックを!!明日の励みになります!! ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」

抜きマッサージ ANGEL

先日ナンチャッテマッサージ屋を書いたので、今回はちゃんとした抜きマッサージ屋を書く。
スクンビットソイ26にあるANGELに行った。
正確な価格は覚えていないが、チップや飲み物込みで確か2000Bくらいだったと記憶している。
出張者が来たときなど、出張者とよく一緒に行く。
ホテルに近く、手ごろだからだ。
お風呂屋になると、タクシーで行かなければならないので、中々面倒くさい。
そこで手じかにある抜きマッサージに行く。
スクンビットからソイ26に入る一歩手前(ソイ24側)にいかにもいかがわしそうな裏路地がある。
そこに多くの抜きマッサージ屋がある。

その中のANGELに先月行って来た。
女の子を写真で選び、マッサージ(抜き込み)をやってもらう。
マッサージの料金は普通のマッサージより若干高いくらいだが、抜き代が1,500Bかかる。

先月は久しぶりに当りの女の子に会った。
歳は24歳。何故か車好きでたどたどしい私のタイ語と彼女のたどたどしい英語+ちゃんとしたタイ語で会話をした。
マッサージ中は普通にしっかりとマッサージをしてくれ、その間車のことを話した。
なぜか、F1大好きの女の子でF1でどこが好きとか、どこが嫌いとか色々話した。

話が終わりイザ抜きが始まった。
女の子曰く、私はテクが凄いのよ!!という事で期待した。すると期待通りのテクニッシャン。
巨乳な女の子で、パイズリのテクを披露してくれた。
これがまた凄いの一言!!気持ち良いのなんのって、筆舌にし難い位である。
今までパイズリを馬鹿にしていたが、一変に私をパイズリ信徒にしてくれた。
乳首を私の愚息の頭にこすり付け、それから巨乳で挟み上下してくれる。
良い具合に愚息に圧力を加えてくれるので、本当に気持ちよかった。
その後、本番スタート。
本番も彼女が上になってくれ、思う存分暴れてくれたので、10分もかからずフィニッシュ!!
私にしては本当に短い時間でフィニッシュだった。

そして、疲れた息子をパイズリにて癒し、2回戦!!
今度は私が上になり、大和魂を見せ付けた!!これには女の子もグッタリしていた。
満足である。一つだけ惜しかったのが、女の子には子供が居、膣圧が緩めだったということ。
まぁ逆に言えば、それで助かった所もあるが・・・。

こんな3拍子も揃った女の子は他に中々いないと思う。

テーマ : タイ - ジャンル : 海外情報

面白かったら是非クリックを!!明日の励みになります!! ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」

インドネシア

今インドネシアに来ています。
仕事で一人で来ています。
頼るべきところも全くなく、打合せの時間がくるまでホテルで待機しているという状態が続いています。
ホテルの近くにショッピングセンターがある為、昨日晩飯を食べに行ってみた。
インドネシアというと今まであまりいい思い出が無いため、一人で来るのは絶対に嫌だったのだが、今回は急を要する事があった為、仕方なく来た。
しかし、近くのショッピングセンターに行って、少しだけインドネシアが好きになった。
なぜなら、美人が多い。タイより、日本より美人が多い。
滅茶苦茶美人と言うわけではないが、タイの10%増し位である。

しかし、言葉は通じない、飲み屋にいけるわけでもない。インドネシア人の人柄も良くわからない。
見てるだけの状態が続いている。

お客さんにお願いして、夜の街に連れて行ってもらうはずだったが、先ほどお客さんより連絡があり、品質問題があったので、夜に打合せをして、そのまま別れたいといお願いがあった。
仕方ない、色事は次回にし、今回はおとなしくホテルでボーっとしておくことになりそうだ。

暇な間、ブログの記事でもかこうかなぁと思っている。

テーマ : タイ - ジャンル : 海外情報

面白かったら是非クリックを!!明日の励みになります!! ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」

サラクラブ

以前どうでもいい話という内容でカラオケ和子の事を書いたことがある。
ここの店が名を変え、今はサラクラブという名前でカラオケ屋をやっている。

先日この店に行ってきた。
別に特別な店ではないが、意外に美人が多い気がする。
飲み放題のシステムもあり、一人600Bで飲み放題ができるらしい。

私が行った時は、数名で普通にボトルを入れてVIPルームにて酒を飲んだ。
私は当然のことながら、連れて帰れないのでチーママに頼んで、面白い人を選んで貰った。

19歳のイサーン出身。バンコクに来てまだ数ヶ月ということらしい。
19歳になったばかりで、ディスコに行きたいとしきりに言っていた。
色々と話をしていて、ヒョンなことから今まで付き合った恋人の話になった。
私の事をしつこく聞いてくるので、じゃぁ君はどうなの?何人くらい付き合ったことがあるの?
と聞いた。すると今まで一人だけ付き合ったことがある。と答えた。
タイ人の普通の子は意外に奥手で、20歳位までは異性と付き合ったことがないという子が多い。
多くても1人だ。(但し何事にも例外があるが)

私は別に女の子の発言に感銘も受けず、そうなんだ。と軽く返事をした。
っでどういう人だったの?と聞くと、女の子は、可愛い子だったと答える。
タイ人は色が白い男の子を可愛いと良くいう。きっと中華系の男の子なんだろうなぁと思いながら聞いていた。
すると女の子は思い出に浸るように、その恋人の容姿を次々に述べていった。
タイ語なので、良くわからない所も沢山あったが、要約すると次のような感じの子らしい。

可愛らしく、髪が長めで、背は低く、細っそりした感じ。目が大きくて胸が小さくて・・・・。
私の中で何かがおかしいと騒ぎ立てた。
女の子が喋るのを一旦止めて、オカマと付き合っていたの?と聞くと、違うと答える。
その後、女の子が驚く発言をする。だって、恋人って女だもん。

!!!!本当にビックリである。じゃぁ君が男役と聞くと悪びれずそうだよと答える。
じゃぁ何でカラオケに勤めているの?と聞くとお給料が良いからとの事。
色々話をしていると、随分男らしい女の子である。給料が入ったら、博打で使い切る。
宵越しの金は持たないとか、困っている人には、自分に金がなくても助ける(これはタイ人からすると自然なことですが・・)。

この子を落とすことは絶対に不可能だと思うが、友達として是非付き合いたいと思わせる一人である。
面白かったら是非クリックを!!明日の励みになります!! ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」

クラブM

半年ほど前の話だが、実はタイ人の女の子と付き合っていたことがある。
勿論カラオケのお姉ちゃんである。
初めて会ったのが、1年前でザおしゃれというカラオケ屋。連れ出し不可のお姉ちゃんで口説いて、口説いてやっと連れ出したお姉ちゃんである。
かなり素人っぽいお姉ちゃんだった。
大学へいくのにお金が無く、カラオケでバイトをしていた子である。
仕種が可愛く凄く気に入っていた。
初めて家に連れ帰った(現在は、妻と子が日本から来たので無理だが、昔は単身赴任だった)時、女の子は朝帰りだったのだが、会社に行く時間になり、女の子を家に残し会社に行った。
実の所、かなり危険な行為である。素性の知れない女の子を家に一人残し外出するということは、何を取られても仕方ないことである。
会社に行ってもその事が気がかりで仕事が手に付かなかった。
しかし家に帰ってビックリである。家の中は綺麗に片付き、ベッドも綺麗にメイキングしてあった。
当時家に帰って直ぐお礼のメールを送ったのを覚えている。

その後そのお姉ちゃんと暫く付き合っていた。
そのお姉ちゃんがカラオケ屋を移ったので、私もザおしゃれには行かなくなった。
お姉ちゃんが移ったカラオケ屋の名前がクラブMというスクンビットSOI23にある店である。
そのお姉ちゃんも今はカタギになり、全然連絡が取れなくなった。それが半年前である。

そういう思い出があるカラオケ屋の為、暫く全然行っていなかった。
この間、会社の人間に誘われて、久々にこのカラオケ屋に行った。
その時である、そのカラオケ屋が入っているビルに沢山の警察がいた。
ビックリである。昔同様な経験をしたことがあったのを思い出す。

カラオケ屋に入ってチーママに、近くに王族の方がこられているの?と聞くとビルの中にあるピアノレッスンに通われているとのこと。
ここで書くと色々問題になりそうなので、王族の誰がピアノのレッスンに行かれているかとまでは書けないが、王族の中でも上位の方だった。

流石にカラオケ屋まで警察はいなかったが、かなりシラケテしまった。
色々な思い出があるカラオケ屋で今日はシンミリ飲もうと考えていたのに、外は物々しい警護、お店の中はピリピリしている空気だし、全然面白くなかった。
店自体落ち着いた感じの店で大好きなのだが、こういう事が何度か続くと客が減るのだろうなぁと心配してしまった。

本当に良い店なので、機会があったら皆さんも一度行かれてください。

テーマ : タイ - ジャンル : 海外情報

面白かったら是非クリックを!!明日の励みになります!! ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」

特殊マッサージ

タイには色々なマッサージ屋がある。
普通のタイマッサージ屋、日式のもみ屋、風俗色の強いいわゆる抜き屋。
そしてもう一つが表はマッサージ屋、実際は抜き屋の営業をしているなんちゃってマッサージ屋。
このなんちゃってマッサージ屋が曲者である。
見分ける方法はいくつかあるのだが、この間、マッサージ屋の新規開拓で普通のマッサージ屋と思って行ったら、実はなんちゃってマッサージ屋だった。
抜き屋と大きく違うのは、パッと見普通のマッサージ屋かどうかわからないという所と、通常の抜き屋では、写真を見て女の子を選べるのだが、こういう所はこちらに選択権がないということだ。
実際は女の子を選べるのだが、普通のマッサージ屋と思って入っているので、マッサージが上手であれば良いという気持ちで入る為、実質選べないのと同じである。
この間も間違えてこのなんちゃってマッサージ屋に入ってしまった。

初めは、何か若いお姉ちゃんが多いな~位の気持ちで入ったのだが、マッサージ部屋に通されて初めて気が付いた。
マッサージ部屋が個室だったのだ。通常は大部屋でカーテンなどで仕切ってあるのだが、こういう所は一応プライバシーがあるので、個室である。
よーく考えたら、若いお姉ちゃんが多いし、露出も普通のマッサージ屋より激しい。
いつもの私であれば、入る前に気が付いたのだが、この日は二日酔いと寝不足が祟り取り合えず飛び込んでしまった。
私の中のプランでは、マッサージで2時間たっぷり寝て家に帰るつもりだった。
しかし、なんちゃってマッサージ屋に入ってそれを諦めた。

マッサージをしながら、私の愚息を弄りい、いじり、イジリまっくった。
こうなると、自制が利かない。もうヤルしかない。女の子も可愛かったせいもあるし、疲れていたのもあるが、120%立ってしまった。
男性の方々はお分かりになると思うが、中途半端に疲れていると、何故か精力が増大になってしまう(判りますよね?)。
手荒に女の子を引き寄せ、乳を揉む、乳を吸う、そして、脱がせる。
女の子にゴムを出して貰い、手早く被せて貰い、挿入!!

自分の持てるだけのテクニックを駆使して女の子を責め上げる。
取り合えず2回女の子を逝かせてた時点でヤリ初めてから45分が過ぎた。
そろそろフィニッシュ時である。最大限自分が持てるスピードで動き、女の子を逝かせる。
久々に100%の力で女の子と立ち合った。
フと気が付くと、女の子の態度がマッサージをしていた時に比べ女らしくなっている。
言葉もタイの若い女の子がカマトトぶって喋る舌足らずの言葉になっている。

その後その女の子と話すと、どうも日本人にない男らしさを感じたとの事。
(多分理性を失った行動が男らしく映ったらしい)
実際の所、私は標準的な男なので、人より男らしいと言われた事がない。
そこでこんなビックリ発言である。
事が終わった後、またマッサージに戻ったのだが、その間質問攻めにあった。
彼女がいるのか、ギグ(タイで言う彼女未満、友達以上人のこと)はいるのかとか、どこに住んでいるのかとか、本当に色々聞かれる。
面倒くさかったので、邪険にしていると、それがまた男らしいという形に捉えられたのかどうか判らないが、電話番号まで聞かれた。

こんな勘違いな子に電話番号を渡そうもんなら、後々非常に面倒になるため、今度私がこのマッサージ屋に来て、君(女の子)と出会えたら教えてあげると言った。
するとまた勘違い発言が女の子から出てきた。なんて誠実な人なの!!だそうだ。
もうこの辺のマッサージ屋には二度とこれないなぁと思いながらヤリ代を支払おうとすると、要らないといい始めた。
これは本当に非常に不味い。無理やり女の子のポケットにお金を捻じ込み帰った。

男も女も人のことを好きになると、勘違いをするものである。私にも経験があるし、多分皆さんにも経験があると思う。
しかし、その時の相手の気持ちは今までわからなかった。この時初めて判った。一言で言い表すと「ウザイ」である。

皆さんも勘違いにはご注意を!!

テーマ : タイ - ジャンル : 海外情報

面白かったら是非クリックを!!明日の励みになります!! ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」

高級クラブ LUクラブ

タニアの近くのデュークタワーにLUクラブという高級クラブがある。
以前ブログで書いた目の前で女の戦いが繰り広げられた所に似た高級クラブである。
実はここでも女の戦いがあった。

うれしいことに私の取り合いなのである。
私も生まれて初めての経験だった。
今まで女性の取り合いもしたことないし、女性が取り合いしたこともなかった。

店が掃けてからも暫くお客さんと飲んでいたのだが、暇な女の子達が店に残り酒盛りを始めた。
アットホームなクラブだな~と思っていたが、その中で少し歳をとった女の子と若いナイスボディーの女の子が私達の席にやってきた。
その内、その2人の女の子が私の両側に座り、私に話し掛けてきた。
一人が話すと、もう一人が違う質問を投げ泣けてくる
こちらは混乱して何をどう話せばいいのかわからなくなった。

その内、営業時間が終わり、帰ろうとしたところ、店からのサービスでディスコタイムとなった。
店の中でガンガンに音楽をならし、皆仕事のウサを晴らすように踊っていた。
私は帰りたかったが、そうもいかず、二人に挟まれ、踊った。
歳を取った方が私に体を密着させ踊ると、もう一人の若い方は、お尻を私の股間に密着させ踊ってくる。

ハッキリ言ってウザイ!!これからも一生ないような状況だが、ウザイ!!
ある程度ディスコタイムが落ち着いたところで、取り合えず退散することにした。
会計をすまし、帰ろうとしたところ、最後の試練がまっていた。
エレベータの前で例の二人が待っていた。手にはそれぞれの電話番号が書いてある名刺を手に持っている。
本当は両方の名刺を受け取りたかったのだが、そうすると、この店に二度とこれなくなってしまう。
仕方ないので、やんわりと両方の名刺を受け取らず、そそくさとエレベータに乗った。

何故か二人とも鬼の様な形相でこちらを見ていた・・・。
女の戦いはもうコリゴリである。

テーマ : タイ - ジャンル : 海外情報

面白かったら是非クリックを!!明日の励みになります!! ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」

居酒屋

スクンビットにおでんを専門にしている居酒屋がある。(色々な理由で店の名前は出せない)
以前ここに通っており、それなりに店の人たちと仲良くなった。
その居酒屋に気立ての良い可愛らしい(あくまでもらしい)女の子がおり、(勿論のことながら、)その女の子と仲良くなったことがあった。

その女の子と他の従業員と一度タイローカルのディスコに行った。
このディスコが変わっており、イサーン地方の音楽を生のバンドで演奏する。
私も初めて行った為、沢山酒を飲み馬鹿騒ぎをしていた。

盛りに盛り上がり、可愛らしい女の子(便宜上Jちゃんと呼ぶ)と急接近した。
元々仲が良かったのもあって、抱き合ったり手を繋いだりして盛り上がった。

ディスコも閉まり、私はそのJちゃんを家まで送っていくことになった。
まだ知り合って間もない頃、アパートの場所を聞いていたが、全然違う方向にタクシーを走らせた。
どこ行くの?と聞くと、どこに行きたい?と返された。
こちらは酔っているせいもあって、冗談半分でホテルというと、あっさり了解が得られた。
ビックリである。ということでタクシーでホテルに向う。

その途中である。あろう事か警察が検問をやっていた。
無理やりタクシーから降ろされ、尋問を受けた。
まず何人なのか、何しているのか、アレコレアレコレ聞かれた。
当時、今ほどはタイ語が喋れなかった為、おたおたしていると、Jちゃんがタクシーから降りて来、警察に一言いった。

男と女がタクシーに乗っていく場所って決まってるでしょう!!邪魔しないでよ!!
この一言で警察は黙った。追加の尋問もなく、そのままタクシーに乗ってホテルに向った。

ホテルについてからだ、お互いシャワーを浴び、ことに及んだ。
ここで人生で初めて素人のタイ人とやった。それだけではなく、なんと彼女はマグロだった。
それも凄いマグロだった。最中は一言も声を上げず表情もかえずただやられるだけ。
初めて事に及んでいる最中、恐怖を感じた。
得たいの知れない恐怖だった。
事が終わった後、その子とは一切連絡を取っていない・・・。

ただただ怖かった。

追伸:昨日ばったり道端でJちゃんと会った・・・。勿論こちらは気づかない振りをして逃げました。

テーマ : タイ - ジャンル : 海外情報

面白かったら是非クリックを!!明日の励みになります!! ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」

ルル アゲン

先日懲りずに日本人カラオケ「ルル」に行った。
目的は連れ出し不可のお姉ちゃんを落とすためだ。
今狙っているお姉ちゃんだが、ガードが固く、中々決定打が打てない。
彼氏がいるのではと思っていたが、どうもそうでもないらしい。
その子の友達にも聞き込みをしたが、いないとの答えが返ってくる。

そこで、今度こそはとルルに行った。
今までは一階のホールで飲むことが多かったが、今回はあえて個室に入り、落としにかかる。
また自分の会社の人と行ったが、初めの1時間は全然手ごたえなし!!
あの手この手で雰囲気を作り、会社の人がトイレに立った瞬間に口説いてみた。

その効果があったのと、お酒の勢いがあったのとで最後の一時間はベッタリといちゃつかせて貰った。
キスは勿論、ディープキス、乳もみまでOK状態まで持ち込んだ。

今回はこれで女の子の家に行き、一発やるぞーと思っていたら、何故かかたくなに拒否。
理由を聞くと、次の日は大学で試験がある為、その日にやるのは無理とのこと。

しかし、これで終わったらつまらない。
チェックをした後にお金を払い、おつりを持ってくるまでにトイレに行きたい旨をお姉ちゃんに伝える。
タイではお客がトイレに発ったら、お姉ちゃんも付いて来、トイレから出たタイミングでオシボリを渡す習慣がある。
今回はこれを利用して最後の止めを刺すつもりだった。

トレイを済ませて、個室に戻る際、誰もいない個室に女の子と行き、襲い掛かる。
といってもディープキス程度なのだが、この手はかなり有効だ。
なぜなら、会計のおつりが来るまで短い間で、見つからないようにキスをするのだから、女の子は罪の意識でより一層盛り上がる。
昔心理学の本で読んだが、ジェットコースターなど、心拍数の上がる乗り物にカップルで乗ると、男女問わず人は勘違いをするらしい。
こんなにドキドキするのは、この人と一緒にいるからではないだろうか?と考える。
これはこの心理的なものを知っていてもやはりカップルの接近率は通常より高くなるとのこと。
これと一緒で、ドキドキと罪悪感を上手く利用し、落としにかかった。

女の子もかなり盛り上がり、いい感じだったのだが、それでも一緒に帰ることは堅く拒否された。

残念である。

テーマ : タイ - ジャンル : 海外情報

面白かったら是非クリックを!!明日の励みになります!! ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」

エデンクラブ

※今回は特殊な内容なので、文面が若干癇に障ります。ご注意ください。

読者の諸君!!今回は今までにないディープな戦場の紹介だ!!
今回の戦場は余り知られていないのに激戦店のエデンクラブだ!!
バンコクで遊び飽きたコンイープン(日本人)もしくは変態ファラン(白人)の御用達の場所だ!!
何が有名かというと、3P専用の店と言うところ。
読者の諸君も戦場に挑むつもりで読んでくれたまえ!!

興味がある人が多いと思うので、システムから紹介する。
まず場所だが、BTSナナの直ぐ近くにある。スクンビットのSOI7-1を入って20~30m程の所に赤いベイビーデビルの看板がある。
そこが今回の戦場、エデンクラブだ。
入ると、カウンターバーのような感じ。ファラン(白人)のマスターが気さくに話し掛けてくるので、色々と聞いてほしい。
ここでマスターと話をして、心の装備を整えて欲しい。装備が無い奴は生き残れないぞ!!

次に大事な値段だ!!
値段は1800B×2=3600B。必ず2人つけなければいけないので、予算には気をつけてほしい。
女の子を選ぶ前にビールなどを飲むことも出来るので、本番前にリラックスしたい奴はここでリラックスするといい。

さて、一緒に戦ってくれるソルジャー(女の子)の選択だが、壁際にソルジャー達が並ぶので、そこから2人選ぶ。
壁に黄色の線がひいてある。この黄色い線を境に左側がお尻の穴OKの特殊部隊。右側が普通の部隊に分かれている。
今回は初のチャレンジだったので、あえて特殊部隊の中から強そうなソルジャーを選ぶ。
ここで注意だが、元々ファラン向けの戦場である。日本人好みのソルジャーは少ないぞ!!
それと、私のように場の雰囲気に圧され、かなり微妙なソルジャーを選んでしまうケースがある。
気をつけてくれたまえ!!

今回私が一人目を選んだ後、選んだソルジャーと息の合う戦友を選んでもらった。
これは自分の自由に選べるのだが、私の場合、場に圧されてしまったため、お任せコースにした。
(後々、これが作戦失敗の要因になることは想像していなかったが・・・・)

二人の屈強なソルジャーを選んだ後、我々は戦場に赴いた。
まだ時間が早かった為、奥の大きな部屋が今回の戦場だった。

キングサイズのベッド、シャワー室、28インチくらいのTV。普通の風呂屋よりボロな感じだがまぁ気にしないことにした。

到着早々シャワーを浴びる。私が選んだソルジャーが一緒に入って体を洗ってくれた。
気持ち良い。中々だった。その後、外に待機していたもう一人のソルジャーが体を拭いてくれた。
TVを見ると、白人のハードコアなAVが流れている。そうとうハードな内容だ。それを気にしつつベッドに仰向けになった。

すると、ソルジャー二人がやってきて、フェラをしてくれる。
これが結構凄かった。
腰の下に枕を置かれ、一人が私の尻の穴を舐め、一人がフェラ。
だが、気持ちいいかと聞かれると、私は全然気持ちよくなかった。なぜかと聞かれると、私が選んだソルジャーの戦友が五月蝿い。
ファランAV嬢が感じている時のような声を上げながら尻の穴を舐めてくる。全然集中できない・・・。
10分以上逝けない。逝った後も妙にぐったりしてしまった。

それを見たソルジャー達が、マッサージをしてあげるというので、そのまま言葉に甘えマッサージをしてもらった。
よくよく考えたら、勿体無い話である。90分の戦いの中で20分程マッサージである。
まぁそれはいいとして、マッサージの後2回戦目。面白くないレズプレイを見ながら、またフェラをして貰い、無理やり我がワルサーP38を立たせ本番に突入!!
まず自分が選んだソルジャーと対決!!通常の穴にワルサーを入れ、かき回す!!想像していた通り、ユルユルだ!!流石ファランで鍛えられたソルジャーだ!!
そこでにもう一人がバイブを持って玉を刺激してきた。これも気持ちよくない。この女、何をするにも邪魔である。
それにバイブを当てるのは良いが、またファラン声を出しやがる。お前には触っていないだろう!!と思いながら、出し入れしていると、後ろの穴を使う?と聞かれてきた。
そういえば、忘れてた!!後ろの穴は良かった。キツキツでよかった。でももう一人が五月蝿く、集中できず終了できず・・・。
仕方ないので、五月蝿いソルジャーに挿入!!まぁ普通であるが、私が選んだソルジャーがファインプレイ!!色々な所を舐めてくれ、気持ちよかった。
しかし、結局フィニッシュできず、最後もフェラで終了となった。

終了はフェラ2回と言うのは、悲しい話である。
今回の敗因は2人目のパートナー選び及び装備(心の)不足だったと痛感している。
また、やはり優秀なソルジャーも優秀な指揮官があっての話だ。自分の指揮能力不足痛感している。

以上諸君も頑張ってくれたまえ!!

テーマ : タイ - ジャンル : 海外情報

面白かったら是非クリックを!!明日の励みになります!! ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」

サンティカ 2回目

先日タイ人の友達と、日本人の出張者でサンティカに行ってきた。
この間行った時とは全然変わり、ハッキリ言って、面白くなかった。
理由は、客の半分がカラオケ等の風俗のお姉ちゃん達ばかりで、いつも来ているハイソ系のお姉ちゃん達が来ていないからだ。
タイ人の友達曰く、多分給料が出た後の金曜日で、金持ちではなくても遊びに来れるからとのこと。

人も多く、確保したスペースも人の通り道で全然ユックリできないし、話し掛けたい女の子も全然少なかった。
結局女の子とは話が出来たのだが、全然こちらが話し掛けたい女の子ではなかった。
半ば逆ナンみたいな形で女の子から声をかけられ、仕方ないので一緒に飲んで踊って話しをした程度だった。

ちなみに女の子は英語を喋れたので、そんなにレベルの低い女の子では無かったのではと思う。
こちらが狙いたい女の子は全然狙えず、どうでも良い女の子達から話し掛けられ、乾杯をする感じだった。

一番最悪だったのが、ファラン(白人)!!
こっちが狭いスペースで飲んで踊っているのに、近くにいる女目当てで場所の割り込みをしてくるし、体が当たるし、五月蝿いし、本当に最悪だった。
逆ナンをしてきた女の子もそのファランに口説かれ、嫌になった所で私達のグループと目が合い話し掛けてきた感じだった。

逆ナンの女の子達は可愛くない訳ではなかったが、好みではなかったので、あえて話し掛けなかったのだが、女の子からは明日遊びに行きたいとか、これから食事しに行かない?とかのお誘いがあった。
色々と理由をつけて、丁重にお断りをした。

ここで、注意だが、決して私がモテた訳ではなく、一緒に来ていた日本人出張者が可愛いかったので、ついでにモテた感じだった。
今度は、給料日後の金曜日は絶対に行かないことを強く誓った。

テーマ : タイ - ジャンル : 海外情報

面白かったら是非クリックを!!明日の励みになります!! ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。